FC2ブログ
読書
「そして、バトンは渡された」を読み終えて、西加奈子の「あおい」を読んで、ムッとして、三浦しをんの「愛なき世界」を読んでいる。我ながら貧乏性で、自分の周囲のことに気が散って、集中力が続かないことに改めて気づく……
職員にも、長い長い、贈り物のような休みを、ゆっくり休んで英気を養って欲しい。
二歳児のクラスがいよいよ始まるし。
お休みが半分、終わってしまった。

読書 | 09:26:25
そして、バトンは渡された
タイトルを見ると、仕事柄ドキドキしてしまったが、内容はまったく関係ない。読み進めて半分くらいだけど、タイトルにどう繋がるのか、まだわからない。
あ、読書の話です。本屋大賞?とったんだっけ。
軽ーい本が、今必要だ。
GW用にも、何冊か用意しておくべき。提出書類を片付けるかたわら…

読書 | 22:45:11
読書三昧
久しぶりにパトリシア コーンウェルの新刊が出ていることに気づき、暇を見て読書漬け。新聞も毎日ゆっくり読んでいる。読書三昧というのは言い過ぎだけど!仕事オンの時は、活字欠乏気味だから、嬉しい。

読書 | 13:20:06
読書のたのしみ
直木賞作家で、今や審査員でもある作家の、90年代に書かれた小説を、読んだ。荒削り~!と素人にもわかる。だけど、長年、この作家のエッセイなんかを読んできて、若い時のものを改めて読んで、僭越ながら、この人成長したなー、と思う。

読書 | 23:23:12
空飛ぶタイヤ
長期休暇の時以外は長編は読むまいと思っているのに、読み始めたらやめられない。寝不足になってしまう。くぅぅ!でも早寝を選ぶ!
母も山は越えられた、と主治医の先生から言われ、一安心。人は一瞬にして生か死の淵を歩くことがあるのだ。偶然や奇跡、幸運、という言葉が相応しい、今回の出来事。

読書 | 23:31:19
次のページ