FC2ブログ
庭掃除
いつまでも暑いなー
とはいえ夏のすごい暑さに比べたら、とても過ごしやすい。ずっと手付かずだった台風後の庭の掃除を随分かけて行なったけども、達成感を今ひとつ感じられない。ハサミを持って始めたけど、雑草が気になって、鎌がいるな、ああそうだ、ちりとりだ、とまあ落ち着きがない。
それでももう腰と膝が限界ってところで引き上げて、ほんの一部しか片付いていない。

暑い暑いと、人間は往生際がわるいのだが、植物はしっかりと、春に向けてこぼれ種から芽を出している。もう蝉も鳴いていないし、季節が切り変わった。

庭仕事 | 22:19:33
猛暑の日本
夏の庭仕事は朝5時くらいからしか無理!そんなに早く起きるのも、鞭打たないと、無理…しかし、雑草の成長するのはめざましく、かといって強烈な太陽の下に出て行く勇気はなし。死亡しちゃうって。庭の木や、草の葉っぱが太陽で焼けて、チリチリになっている。5月に植えたペチュニアは全滅した。この暑さでは、宿根草も、一年草も、もう日本では育たなく、無くなってしまうのではないかと懸念する。本当に、深刻な暑さだ。熱中症で、救急搬送されるというニュースも、最近はあまりみない。日常茶飯事の扱い?と考える。水の事故、暑さの事故、注意しましょう!

庭仕事 | 15:37:41
ついに、手を出したもの
そんなにオーガニックにこだわってはいない。でも、犬もいるし、気になるから、自宅の庭では薬品を使わないようには心掛けている。

だからこそ、ナメクジ退治に、夜繰り出すわけだ。しかし、懐中電灯を左に、割り箸を右手に持ち、ナメクジを毎日毎日捕まえて、お酢と塩につけたとしても!翌日にはまたでてくる出てくる。これはエンドレスだ…と、ついに、薬剤を買いました。パラパラ撒くタイプのもので、ナメクジが出そうな場所にパラパラ撒いておく。すると、ナメクジが出てきて、それをうっかり食べて、食べ始めるととまらない、あーやられたー、となる。うふふふふ。これを撒いた翌日、ナメクジは見られなかった。薬品すごし。


しばらくして、またパトロールをしてみることにする。



庭仕事 | 23:31:26
ナメクジ退治は夜に
もうすぐ5月ともなると、花がもうどんどん咲いてくる。いい季節!
しかし、今年はビオラがナメクジにやられている。特に白い花が!このところ、夜に見張りにでている。ナメクジ退治用の噴霧器と、ピンセット、手袋をはめて、懐中電灯を持って、庭を警備。かなり、怪しい。

庭仕事 | 21:45:33
コンポスト
コンポストを家人に作ってもらった。生ゴミ処理機では熟成が不十分なので、生ゴミ処理機から出したものを堆肥レベルまで熟成させたいため。
3月に入り、暖かい日が多くなって、芽が色々出てきた。宿根草が冬を越せなかった、と思ったら、出てきた~とか、毎日目が離せない。クレマチスは毎日グングン伸びるから、誘引作業も欠かせない。そして、雑草も、容赦なく生えてきて、きりがない。春休みがあって良かったー。

庭仕事 | 23:43:28
次のページ