FC2ブログ
春の庭
昨日、今日は、もう初夏の気温で、春とは言い難いのだけど、一応まだチューリップも咲いているし、芽吹きの時期後半といったところだ。例年通りであれば、この時期の平日に庭の手入れをする時間はとてもない。今年は仕事があるとは言え、自由な時間が多いから、天気の良い日は庭仕事に精を出している。
 気づかないうちに花芽を持っていたり、蔓を伸ばす植物の成長を、今年は毎日確認できて、不謹慎を承知で、嬉しい。
 3月に外出自粛となった時は、朝に夕に、ニュースをくまなく見なければ寝られず、風邪気味になると、コロナなんじゃないか、と眠れなかった。今考えると、ちょっと病的だったかもしれない。
だけど、虫は嫌いだけど土を触って、緑を眺めているうちに、落ち着いてきたのかも。園庭の芝生の青さも救いだ。
皆さん園庭開放の予約、頑張って下さい!


庭仕事 | 22:08:34
夜回り 続編
昨年の夏に、植えたペチュニアの花が何者かに食べられて、穴だらけになり、その犯人がナメクジであったことは既に書いた。この3月、植えてあったビオラがまたまた花になる前から食べられている形跡があり、夜の犯人探しを始めた。ナメクジは寒さにも負けず、花を食べていた。怒り心頭!
ナメクジには塩と言うが、植物への塩害もあるので、やたらと撒けない。ビールが好きだけど、飲み逃げされることが多いから塩を混ぜておくことだ。ビールと梅酢の両方を置いて、どちらに集まるか、も試してみた。梅酢であった。薬剤はまず効かないと思ったほうがいい。
ビールと梅酢の話は罠として捕らえる方法なのだが、なかなか飲み逃げされているのか、大量につかまるわけではない。
私がナメクジの暴挙にとどめを刺すためにしているのは、確実に捕まえる、ということである。塩水を作り、左手に塩水を入れた容器と懐中電灯、右手に割り箸を持ち、庭をうろつく。箸で捕まえたら、塩水につけて死亡。だけど、これにはキリがない。いつ終わるともしれない。夜な夜な懐中電灯の灯りがフラフラしている我が家の庭をご近所の皆さんは怖いと思っているに違いない……

庭仕事 | 00:00:34
暇さえ有れば
草むしり。
暖かくなって、誰に褒められるでもないのに、秋に植えた球根が健気に芽を出し、花を咲かせている。愛でてくれるのは植えた本人くらいで、しかし植えたことを忘れていたりもする。
宿根草も期待されずとも葉を茂らせ始めた。冬を越せなかったり、先日の雪でせっかく芽が上がってきたのにダメになってしまったものもある。
暇さえあれば庭に出て、今年も出たね、とか大きくなったね、と心の中で呟いてる。話したい人がいなくなって、もうすぐ二年。

庭仕事 | 22:59:50
庭掃除
いつまでも暑いなー
とはいえ夏のすごい暑さに比べたら、とても過ごしやすい。ずっと手付かずだった台風後の庭の掃除を随分かけて行なったけども、達成感を今ひとつ感じられない。ハサミを持って始めたけど、雑草が気になって、鎌がいるな、ああそうだ、ちりとりだ、とまあ落ち着きがない。
それでももう腰と膝が限界ってところで引き上げて、ほんの一部しか片付いていない。

暑い暑いと、人間は往生際がわるいのだが、植物はしっかりと、春に向けてこぼれ種から芽を出している。もう蝉も鳴いていないし、季節が切り変わった。

庭仕事 | 22:19:33
猛暑の日本
夏の庭仕事は朝5時くらいからしか無理!そんなに早く起きるのも、鞭打たないと、無理…しかし、雑草の成長するのはめざましく、かといって強烈な太陽の下に出て行く勇気はなし。死亡しちゃうって。庭の木や、草の葉っぱが太陽で焼けて、チリチリになっている。5月に植えたペチュニアは全滅した。この暑さでは、宿根草も、一年草も、もう日本では育たなく、無くなってしまうのではないかと懸念する。本当に、深刻な暑さだ。熱中症で、救急搬送されるというニュースも、最近はあまりみない。日常茶飯事の扱い?と考える。水の事故、暑さの事故、注意しましょう!

庭仕事 | 15:37:41
次のページ