庭師の仕事
一年で一番美しい庭を眺められる五月。
花が咲くのを見るのはとても嬉しい。
それまでの苦労が報われるというものだ。
蕾についたアブラムシやカナブンを追い払う。
朝晩の警備が欠かせない。

バラが最盛期を迎えている。
先週は実家の両親とアキちゃんが。
今日はお花が大好き、という大叔母がバラを見にきてくれた。

もう一人、どうしても招きたい人が!







庭仕事 | 23:01:00
今日はFOB研修
久しぶりのFOB研修でした。
休みを返上する価値のある研修。

毎年、リズムバリエーション、クリエイティブムーブメント、
文字ことば、かず、絵カードなどの教材、
描画、は同じことを行なうのですが、
担任も学年が変わるし、子ども達もかわるし、
子ども達の様子で自分たちの対応を微調整する必要は
かなりあります。
活動自体はもう何年もしているし、
手順はわかっているけれど、
子どもを見る目を養うと言う意味では、もうこれでいいということは
ないだろうと言うのが、研修を続ける意義です。

ちょっとした声のトーン、テンポひとつ、
同じであることはないのです。

保育という技の継承、簡単なようで簡単ではない。
先輩から伝えて、簡単に伝わるものでもない。
でも、毎日コツコツ、伝え続けなければ。
精進しなければ、子どもが犠牲になってしまう。
ちゃんとやって見せて、学ばせよう。うん。






幼稚園 | 00:37:53