FC2ブログ
夜回り 続編
昨年の夏に、植えたペチュニアの花が何者かに食べられて、穴だらけになり、その犯人がナメクジであったことは既に書いた。この3月、植えてあったビオラがまたまた花になる前から食べられている形跡があり、夜の犯人探しを始めた。ナメクジは寒さにも負けず、花を食べていた。怒り心頭!
ナメクジには塩と言うが、植物への塩害もあるので、やたらと撒けない。ビールが好きだけど、飲み逃げされることが多いから塩を混ぜておくことだ。ビールと梅酢の両方を置いて、どちらに集まるか、も試してみた。梅酢であった。薬剤はまず効かないと思ったほうがいい。
ビールと梅酢の話は罠として捕らえる方法なのだが、なかなか飲み逃げされているのか、大量につかまるわけではない。
私がナメクジの暴挙にとどめを刺すためにしているのは、確実に捕まえる、ということである。塩水を作り、左手に塩水を入れた容器と懐中電灯、右手に割り箸を持ち、庭をうろつく。箸で捕まえたら、塩水につけて死亡。だけど、これにはキリがない。いつ終わるともしれない。夜な夜な懐中電灯の灯りがフラフラしている我が家の庭をご近所の皆さんは怖いと思っているに違いない……

庭仕事 | 00:00:34