痛みを知ること
腕が痛くて、雑巾が絞れず、重いものが持てず、
愛犬さえままならず、ピアノも弾けず……
こんなことになるなんて思いも寄らなかったけど、
こういうこともあるんだなぁ

昨年は膝が痛くなって、その前は腰痛で、
その前はやる気というものを喪った時期があった。

怖い物知らずで敵なし!と思っていた頃が恥ずかしくも懐かしい。
あの頃はアイラインがうまく引けない母のことも
思いやれなかったけど、同じようにアイラインが引けなくなって初めて
こういうことか!とわかるのである。

自分が痛みを知って、やっと人の痛みが少しわかるようになるなんて、
しょうもないけど、誰でも何らかの傷を負ってるはずだから、
痛みを知ると、人に優しくなれるんじゃないかと思う。
シルバーシートを譲れない人は、立っている年寄りの痛みを知らないからだ。
想像力がないんである。
だから人はきっと少し痛みを知った方がいい。
人に優しくできる人は強い人だ。

PRIVATE | 00:19:17