健康は足元から
昨日の夜、めまい体操をしていたら、
めまいが悪化して、まずい!と薬をのんで備えていたら
今朝はまた改善していた。

先週買った本に、
靴はオーダーで、その靴に合わせるために、
同じ靴下しか履かない、という自分の身体に真剣に
向き合う腰痛持ちの人に完全に感化されて、
あまり乗り気でない家人を運転手に、
シューフィッターのいる靴屋に連れて行ってもらった。

ちょうどお誕生日プレゼントもまだあげていなかったから
靴をプレゼント。
細かく、採寸してもらって、ぴったりの靴を選んでくださった。
オーダーはビジネスシューズだけで、
我々の職業柄、履きやすく動きやすいスニーカーを。
スニーカーというと、皆さんはどうでしょう、
履きやすくするために、靴紐を緩くしてスリップオンのようにして
履いていないでしょうか。
ぶー、それダメーで、
靴紐はいちいち結ぶ、脱ぐ時は解く、んだそうだ。
靴の中で足が滑ったり、動くと、
足の上の身体が硬くなって、膝が悪くなったり、
腰が痛くなったりするんだそうだ。
足は第二の心臓というくらいだから、大切、と今日行って良かった!

だんびろこうだかな男、と思っていた家人が、なんとDからE、
私は、日頃から靴が大きかったり、小さかったりするのは何故かと
思っていて、採寸してもらったら、右と左のサイズが0.5㎝も違ってた。
幅もAかB、と細いのだそう。日本人はみんな3Eなんて嘘っぱちだった。
でもやっぱり、そういう靴ばかり作ってるらしい。
一度自分のサイズを測ってもらうって、いいですよ。
健康のために。




PRIVATE | 23:57:31