大切な人たち
こう見えて、人間ドックなんかにいくと、
数字上はまったくの健康優良児です。
あちこち痛かったり、目が回ったりしていますが。
本人は結構辛がっているけど、
大したことじゃない。

この夏、友人がガンになり、
手術をしたということを、全てが終わった後に知り、
驚きすぎて、元気になった本人の前で泣いた。
無事で良かったという安心感もあったと思うけど、
なんで涙が出たのかいまだにわからなくて恥ずかしい。

人の役に立ちたいと思うものの、
思い通りに動かない身体がもどかしい。
喉が痛くなったことがない!
風邪ひいたことがない!
というツワモノが、心の底から羨ましい。

無理しない、のが信条です。
人でなしと言われても、無理しない。
ずっと前に「がんばらない、でも幸せ」という本を
読んで、すごく腑に落ちて、救われた気がしたことがあった。

がんばらないけど、できるときに、できることはする。
心はいつも大切な人たちのそばに。

PRIVATE | 23:51:22