またまた廃人で
日曜日から熱が出て頭が痛くて起き上がれない日々でした。
情けない!
頑張ろう、頑張りたい、立ち上がれ!が効かない。
原因も不明だから、お医者さんも「う~ん」と言って
薬も出してくれない。
逆にいいお医者さんだと思う。
採血しても、これといって原因が見つからず。
昨日は起き上がれるようになったから、
整体に行って、熱でバリバリになった身体をほぐしてもらった。

そして今日は漢方薬のお医者さんにかかってみた。
西洋医学は対症療法だから、その場しのぎのところがあり、
それはケビンの治療ですごく詳しくなったし、
ステロイドを大量に使うことに対する抵抗感も少なからずあった。
だからステロイドを少しずつ、半年以上かけて抜いていき、
一年目には完全に止めて、漢方薬だけのませて命を永らえたわけ。

あ、私のこと。
漢方のお医者さんは、舌診、両手の脈診、お腹を押したり、
素足に触った(脱ぐのが大変だった。着すぎで)りして、
今一番辛いことは?との質問、現状を伝えて、
割とあっさり診療は終わり、漢方薬二週間分が支給された。
これが何にどう効く、などの説明はなし。
調べればいいことだから、早速調べたら、まさしく私の良くしたい
体質によさそうな薬であった。
虚弱な体質を、根本的に変えようと、1日に3回、
二種類の漢方薬を、お湯に溶かして食前にのむ、ことを続けるつもり。
みなさんご迷惑をおかけして申し訳ありません。


PRIVATE | 23:42:37