圧倒的な自信の秘密
歌手にビヨンセがレポーターから「その圧倒的な自信の秘密は何でしょう?」
と聞かれてこう答えていました。
「私もよく緊張しています。
だけど、緊張するのは自然なことだから、
私はいつも、緊張すると、
この緊張を活かして頑張ろうと考えるのです」
圧倒的なストレス状態の中でいても、逃れようとするのではなく、
どう使えるかを考えます。

ストレスの研究者達も
「ストレスを感じたら、
それは自分が使えるエネルギー源だと思え」と言っています。
この緊張は自分の味方だと思った方が、
テストではいい点を取れたり、
ビジネスでは交渉がうまくいったり、
いいパフォーマンス(ピアノがうまく弾けて)ができて
いい結果が出ます。

具体策
ストレスを感じたら
「自分にストレスがかかっているな」
と冷静に受け止める

「ストレスはそのことを大事に思っているからこそ起こるサイン」
だということを思い出す
ストレス症状は、脳と身体が応援しようとしているサインです。
「私を応援してくれてる」と思う
そしてそのまま自分のエネルギーだと思う
できれば実際に声に出して言ってみる

ストレスは敵じゃない。



幼稚園 | 22:51:58