FC2ブログ
また桜の国で
須賀しのぶさんという方が著者です。
第二次世界大戦時に、ポーランドに赴いていた外交官書記生の立場で書かれています。
昨年の直木賞候補にもなっていて、
まだ3分の1ほどしか読めていないけど、力作であることは間違いない。


読書 | 22:57:46