FC2ブログ
読書三昧
ジェフリーアーチャーの「永遠に残るは」の下巻を読んでいます。
クリフトン年代記の第7部で、数年前から発売を待ちながら
読み続けていたのが、ついに終わるようです。
全部で14冊。
登場人物が多く、しかも日本人の名前じゃないのが
覚えられない、億劫だという人もいます。
確かに、CEOだの、あっちこっちの会社の会長、社長、
保守党、労働党党首、執事に、顧問弁護士、
検事やら裁判官、看守、運転手にまで名前がついている。

半年、一年次の部が発行されるまでに、
なんだったっけ?と思わないでもないけれど、
すぐに引き込まれて、夢中になるのです。
ジェットコースターノベル。
時間がある時でないと、寝る間を惜しんで読んでしまう。
注意が必要です。

「僕と妻の1778話」というのも、手元にあります。
「君たちはどう生きるか」も。
もう休日は明日で終わるけど、時間の許す時に
少しずつ読みます。


読書 | 23:10:26