FC2ブログ
口は災いのもと
何気なく発した言葉が人を傷つけることがある。励まそうとしたつもりが、逆効果のこともある。
心を許しているから、わかってくれる、聞いてくれる、と思ったら、負担になることもあるかもしれない。なかなか、人間関係は難しい。
親子でも、遠慮なく言うことが子どものとてつもない負担になったり、心に傷をつけることもある。反撃する言葉を持たない小さな子は、傷を抱え込む。
口は災いのもと、だったら関わりを断てばいいと言うかもしれないが、だけど、人と関わらなくては、人は生きていけない。
細やかに、配慮された心と言葉で、暮らせたら、と思う。けど、実際はがさつで、思いやりのない、自己中心的な、自分である。

幼稚園 | 23:04:00