FC2ブログ
犬のこと
ケビンが今年1月20日に虹の橋を渡って、家人が、初盆なんだよね、とぼつりと言った。アリスとニコルとの暮らしで、あの特殊な犬を失った悲しみは薄れつつあったけれど、初めてのお盆を迎える、という言葉がずっしりときて、また悲しみを思い出した。15年間暮らした犬だから、それでも、ケビンはドッグホテルに預けたりしたから、1日も離れたことはないとは言えない。特殊な犬だったから、預けて旅行に出ることが嬉しかったことも、正直ある。ドッグホテルには、食事の量や、何時にこれしろあれしろ、こんな時は怒ってる、そんなことしたら咬まれる、とか細々とメモに綴ったものだった。病気になってからは一度も離れなかった。とても、大事にしたつもり。なのに、咬まれそうになると「恩知らず~!」と叫んでいたことも思い出だ。すごく、かわいかった。

PRIVATE | 22:46:47