FC2ブログ
靴は大事
子どもたちの靴のサイズが気になる。どうせ大きくなるから、と大きめの靴をばこばこさせて履いている子がたまにいて、そういう靴を履いていると、身体のバランスを保とうとして、靴の中で足ががんばるから腰や膝に負担がかかり、脳にも内臓にも悪影響を及ぼす。難しいことは抜きにして、正しいサイズを選んで欲しい。

大人になると、さらに靴選びは重要だ。一度シューフィッターに足のサイズを測ってもらい、選んでもらった靴を履いてみると、人生が変わるかもしれないくらいだ。私は、右が24.5、左が24らしい。この場合、大きい方の足に合わせて24.5を選ぶのだが、メーカーによっては大きいこともあるので、ネットで買うなんてもっての他だ。必ずフィッティングする。そして幅がBだから、とにかく靴がない。サイズが合っても、今度はかかとが合わないこともある。スニーカーなら大丈夫、とならないところが目下の悩みである。
皆さん脱ぎやすく履きやすい、スリッポンをよく選ばれているようですが、履きやすく、脱ぎやすい靴は腰にも膝にも良くない。若い時は無理してでもかわいい方を選んでしまうかもしれないけど、後がこわいぞー

幼稚園 | 00:36:35