FC2ブログ
3月11日
9年前の3月11日、バスの一便が4台出た後で、残りのバスの子達と、預かりの子達と、課外の子ども達が園内に残っていた。
渋滞はまだ始まっていなくて、バスも走れて、なんとか送り届けることができた。渋滞が始まるだろうとか、道が無事なのかどうか、ということは後で知ったり気付いたりしたことで、幸い無事に送り届けられたというだけのことだ。全員が園内からいなくなったのは17時半くらいで、教員達も無事帰途につき、そう遅くならずに帰宅できた。金曜日のことだった。
津波のことを知って、鳥肌が止まらなくて、何日も恐怖を感じていたけど、もっともっと怖い苦しい思いをした方々がいる。私たちは幸いだった。
毎年、この日は日本中が色々と考える日となった。

https://www.fdma.go.jp/disaster/higashinihon/post.html

幼稚園 | 00:02:39