FC2ブログ
お山のお隣さん
保養所のお隣さんはご夫婦でイングリッシュゴールデンのブリーダーをされていて、犬のためにと夏も気温が30度そこそこの、かの地を選び、永住されている。
2020年1月1日、ご主人はさくらの体調が悪いから、元旦でも診てくれる御殿場の獣医さんに向かい、その途中で体調が悪くなって車を路肩に停めた。脳溢血。後ろの車の人がおかしいと気付いて救急車を呼んでくれたのだが、目を覚ますことなく、1月12日に亡くなった。
その後、さくらがご主人の後を追うように1月16日に亡くなり、ブリーダーを始めるきっかけとなった最長老のちゅらが2月11日に亡くなった。
この家から送り出した犬は100頭を越え、いつ行っても誰かが遊びに来ていて、このご夫婦の子犬を送り出した後の面倒見の良さとか、何よりも人柄ゆえと思う。
残された奥様は、悲しい出来事が続いたものの、やはり犬達に救われ、また犬で繋がった少なくない方々に救われて今に至っている。
私達もまた、このご夫婦に良くして頂き、お線香をあげに行ってきた。

幼稚園 | 09:24:38